現地業務をお引受けします&無料オフィスご利用ください。 - 海外社団機構のご活用で【事前投資資金もスタッフも不要】で創業OK です。

      代表理事ご挨拶

現、社団法人の事業志向と組立は 公益法人的に 脈動しています。
  しかし、資金的資産的な面から 事業収益で志向を育んでいます。
その様な事業の基軸に在りますから「自己利得」に我を張る方々は社団法人に
ご参加を戴く事が出来ません。
社団法人活動を目指した原因は事業の三要素【資金・時間・ノウハウと経験】を
欠く事は出来ませんが三要素を満足できなくても互恵で満足させる事が可能と
した視点からです。
実務的に、弊社団の事業スキームの組み立ては法的根拠を活用した組立に成っ
ていますから、「根拠をご理解いただける」方々で社団スキームを活かし「節度」
を弁えて戴ける方々の協力で成り立っています。
且つ必須要件の構成に今日までの年月を消費し、実績を累積してきました。
 
社団法人は公益的に互恵関係を以ってメンバーを構成します。
本部会は一般社団員のそれぞれの収益を向上させ、事業基盤を安定させるスキ
ームのバランスを維持しながら自己の事業収益向上と発展を目指して頂きたく
思います。
 
経済活動は《 人・物・金 》 の動きが還流する機能で構成しています。
社団の活動の手法は時代、時節を見極めながら「人・物・金」を還流させる目途
を企画し、一般社団員に先駆けてテストランニングしながら実績を以って提供
して行く先導的な部分を受け持っています。
その還流を起動する為に「販促支援」「人材の活用」「経費の節減法」を三要素
に事業「コンサル、代行、請負業」を社団の業務に置いています。
 
上記の志向、目標、手法を以って中国10年超え、ベトナム10年超えて目指し
た結果が 社団スキーム《 コストカット&リスクヘッジ 》の機能を確立できま
した。
 
現在、社団法人が活動するスキームを誰にも提供できるように京都助成金を
申請してIT化を進めています。
IT化作業が完了(2021年2月予定)すれば 社団スキームをタブレットに
パッキングして世に提供して社団員の発展を目指したく考えています。
 
本部会の皆さんの節度、法的な基軸の感覚を活かしていただき一般社団員相互
の自己利得意識に流されない様に「バランス基盤をコントロール」して戴く事を
最大のお願いにしたい思いを持っています。
 
 皆様に於かれましては社団法人の趣意をご理解いただける方々と協業して頂き
ご協力を以って益々のご発展を祈念申し上げます。

                                             

一般社団法人 海外技術交流社団
 代表理事    和 田 榮 太 拝