現地業務をお引受けします&無料オフィスご利用ください。 - 海外社団機構のご活用で【事前投資資金もスタッフも不要】で創業OK です。

人財の概要(社名改名の意義)
弊社の即戦力社員を日本の企業様へお送り致します。
    “一般社団法人 海外技術交流社団
        
 弊社は旧社名一般社団法人貿易振興協力会として日本企業の要望を
ベトナムの弊社合弁会社と共にサポートをお請けしています。  
日越両国の社団企業間で生産・貿易・マーケティングなど多業種、多職種
のビジネス環境と理系・文系に順応する能力、技術有する人材交流及び
提供を行なっています。
海外技術交流社団の人材提供の概要
特徴
1.実習生修了者を直接再雇用する為に「即戦力者」を採用出来る。
2   対象者の日本語レベルはN3以上、N2、N1であり、且つ日本生活、文化に順応
  できている人材であり、日々の仕事や生活に問題を生じさせる可能性が極力少ない。
3. 現在、実習実施企業様に於かれては「実習した人材を3年間で帰国」の悔いが無く
  なり、再雇用で生産効率、生産管理に有意義。
4「採用者の入れ替えを必要な場合に行う事も可能で、適材適所」の人事管理と人件費
      コスト節減を可能にする。
 
雇用のコストについて
1.社団加盟費用 年間¥150万円(2年間の一括契約)
※例えば実習生コストは¥50~60万/名・3年故に加盟費用は6名/2年の採用額
 に相当する。
 
2. 社団加盟期間(2年間)の採用人数に制限無く採用や入替と移動を可能にする。
  (雇用契約書にて「試用期間にて決定する」旨の確定が必要。)
 コスト検討
  ※実習生場合、採用コストは毎年¥50~60万円×人数額を
   エンジニアの場合採用時に約80~120万円×人数額を必要に比較して、
   加盟システムでの一人当たり採用コストは下記の通りとなります。
①  渡航費    約8~10万円/名(実費)
②  人選実費   約10万円/名
③  VISA申請費  自社申請 
     必要な場合のみコンサル費用、約¥5万円/名
     但し、採用者人数に対し総額で¥30万円/申請単位数 を上限として低額の方を
     採用する。
①  ②③総額は1回の採用者数の単位では経費の節減が顕著です。
 
3. 採用者の入れ替えコスト
①  海外からの交替の為の採用者の人選費を無料とします。
②  国内在住者を新採用の場合¥30万円(ビザ変更費別)/名
③  加盟企業が在職者に転職の勧告を為さる場合、転職サポートを行います。
【弊社のベトナム合弁法人「越日技術交流社団」での社員育成態勢】
この様な情況からエンジニア・ワーキングノウハウ交流と育成を共に意味
した「越日技術交流社団」の目的に対応できるベトナム人社員をOJT社員と位置付
けて実務育成し、日本企業様のニーズにお応えしています。

このOJT社員を日本企業の皆様へお送り致します。
日本企業将来の利益に還元され、日越の相互発展に寄与出来ると思います