現地業務をお引受けします&無料オフィスご利用ください。 - 海外社団機構のご活用で【事前投資資金もスタッフも不要】で創業OK です。
???? ???????

家事代行・人材派遣業事業者の方々に

これからのビジネス
    さくら館ビジネス&カルチャーさくら館ビジネス&カルチャーに
     ご参加をお待ちしています。

【人材ビジネスの背景】

時代は常に推移しつつ流れます、、、いまも、、、、同じ変わるなら、拠りよく変わりたい。
               ≪ご協力者 募集しています。≫
≪起因≫
 いま、メディアでも大きく取り上げているのが「少子化」「人手不足」でご承知と思います。
 少子化が解消しない限り、人手不足、産業の衰退不安問題は解消しません。

≪実態≫
少子化対策都道府県
岩手、山形、群馬、富山、福井の5県。
それ以前に設置済みは、北海道、青森、秋田、栃木、千葉、新潟、静岡、鳥取、高知、佐賀の10道県。今後、設置予定は岐阜、徳島県。
※人手不足の産業・事業所 (ほとんど、全産業ですね。)
1.      福祉関係事業所
2.      農業事業所
3.      森林事業所
4.      漁業事業所
5.   製造事業所
6.   土木建築事業所
※  そして「東北復興事業」「東京オリンピック」etc.が有ります

≪施策≫
 安倍内閣は下記を進めています。
外国人実習生の受け入れ拡大提言 最長5年、職種も追加
朝日新聞デジタル 6月11日(水)5時8分配信
 外国人に日本で働きながら技術を学んでもらう技能実習制度について、法相の私的懇談会「出入国管理政策懇談会」が10日、受け入れ期間をいまの最長3年から5年に延ばすことを柱とした報告書を谷垣禎一法相に提出した。対象も現在の68職種に介護林業自動車整備総菜製造店舗運営管理の5分野などの追加を検討すべきだとした。

≪問題点≫
「人手が必要」だけを焦点に外国人を受け入れると現状でも社会問題があります。
では、外国人を阻害要件にするのではなく「受け入れ態勢を整える」予備的な事が
不可欠です、日本社会の義務と責任です。これからの社会環境整備に当たります。
 
日本と外国は当然の事ですが「文化・環境」が異なります。
それは、丁度パソコンで立ち得れば「OSが異なる」状況と同じと思います。
お互いのOSが違いますから「お互いの言葉」はお互いに「文字化け」しています。
 
私はこの「文字化け」状態を「互換ソフト的教育」を志向しています。
そして、日本の企業様と連携して 社会環境と労働環境 を少しでも心地よい環境に
したいと本事業を進めています。 協力者を求めています。
 
★  私もあなたも「必要とされている事=ニーズ」を把握して自己ビジネスを
  志向される方々の協力を得て、またサポートし、必要に応じて協業します

      是非、ご協力、ご協業のお申し出をお待ちしています。

家事代行・人材派遣業事業者の方々にに対する0件のコメント:

コメントRSS

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment